村長あり_02.png

住民参加で取組む
復興に向けた6つのプロジェクト

イエを活かす

災害時緊急避難システム

災害準備

いざという時のプロジェクト 

避難所や緊急避難場所を整備し、⼀⼈ひとりの防災意識の向上を図り、災害時も安⼼安全に避難できる環境づくりに取り組みます。 

【取組み】

  • 既存の公園などへの防災機能等の整備

  • マイタイムラインなどを活⽤した防災教育の実施

  • 家庭や避難所等の⾷料や飲料⽔などの災害⽤備蓄や⾮常⽤電源の確保と整備

  • ⾼齢者などの災害弱者への⽀援体制の強化

  • 防災⾏政無線を活⽤した情報伝達訓練の実施

  • 地域防災計画、防災マップの⾒直しなど

​–住民とともに取り組む–

6つのプロジェクト活動

山江の森(守)
人育成プロジェクト

山中清掃

山江の森・水管理推進プロジェクト

川遊び

いざというときの
プロジェクト

災害準備

災害にあわない家づくりプロジェクト

備蓄

村内の上下流交流
プロジェクト

校内教育

海幸・山幸交流
プロジェクト

ウォーキング