top of page

鎮山親水・SDGs推進へ社有林の整備

 株式会社中央設備は、令和2年7月豪雨災害を受けて、山江村が掲げる「鎮山親水」、国連が定めるSDGsの取り組みを併せて進めるよう、社有林の整備を行いました。  11月3日(木曜日)、万江城内地区の西福寺裏にある社有林におよそ50名の従業員が集まり、鎌で草を払い、事前に植えた約150本のヤマザクラの苗木に肥料散布の作業などを従業員全員で協力して行いました。今後は、森林組合と定期的に整備を行い、地域の豊かな環境を育んでいきます。



閲覧数:8回
bottom of page