空き家活用に向け 調査を実施

 令和2年7月豪雨災害からの復興を進めるにあたり、避難場所等への空き家活用を検討しています。そこで、令和3年4月26日から5月14日にかけて、村内における空き家の状況調査を実施しました。

 平成26年度に一度調査を実施していますが、前回に比べると各地区で空き家が増加しており、全体では約70軒増加していました。今後は、土砂災害警戒区域等に入っていな

い空き家を把握し、避難場所等へ活用できるよう引き続き調査を行っていきます。



閲覧数:3回