「あの水害は怖かった。でも逞しさを感じた」

更新日:7月14日

中竹幸利さん(山田:一丸地区)

令和2年7月3日の夜中から翌朝にかけて、県内ほぼ全域で大雨となり、 私の地区でも被害が発生した。地区の男性達が、 被害の最小化のための作業に協力して活動した。被害の状況が分からない時間帯であったが、県道に大水と共に流木と 砂利が押し寄せた為、通行不能となる。県道を横切る水路が流木でふさがった為。排水を良くする為、 流木の撤去作業を地域住民で力を合わせて取り組む そのころには役場職員が巡回して、各方面に連絡を入れていた。



被災状況を説明する中竹さん


閲覧数:30回