top of page

万江川土砂・洪水氾濫対策事業計画住民説明会(熊本県)

更新日:5月27日

令和6年3月20日(水曜日)、令和2年7月豪雨により発生した土砂・洪水氾濫に対する熊本県による対策事業計画の住民説明会が万江体育館で開催されました。この計画は、都道府県事業では全国初の砂防、河川及び治山が連携した取組みとなり ます。

説明会では、令和2年7月豪雨により万江川上流から土砂、流木が流出したことが起因し下流域で土砂・洪水氾濫が 発生したことを受け、砂防堰堤、流木捕捉工、渓流保全工等の対策施設整備及び既設砂防堰堤の土砂除去工事等の事業計画説明がありました。

今後、熊本県が主体となり万江川流域の越流解消に向けて取組む事業となります。




閲覧数:9回

Comments


bottom of page